メディア出演・掲載情報

当院の山岡伸行副院長がテレビ番組に出演しました。

番組名

読売テレビ(情報ライブ・ミヤネ屋)

放送日時

2012/9/3(月)

内 容

『だぜー』でお馴染みのお笑い芸人さんの第12胸椎破裂骨折について
コメンテーターとして出演

出演者

副院長 整形外科 山岡伸行先生

▲ ページTOPへ ▲

テレビ番組でお笑い芸人の骨折について説明

読売放送の番組で、「だぜー」でお馴染みのお笑い芸人の第12胸椎破裂骨折についてコメンテーターとして副院長 山岡伸行先生が下記の内容を説明しました。

第12胸椎とは

第12胸骨圧迫骨折とはどんな骨折

背骨の中で頚椎と腰椎の間にある12個の脊椎から構成された胸椎の一番下にある胸椎が、破裂したようにつぶれた状態です。

どんな症状

つぶれた骨が脊髄を圧迫して麻痺が出てこないか心配されますが、手術をしない保存的治療を行っているということは、幸い麻痺が出ていない状態だと考えられます。

どんな治療

入院生活は、コルセットやギブスなどで骨が形成するまで待つ。形や高さは元に戻らない。
寝たままであればどんどん体の機能が低下し、筋肉も落ちるため筋肉を作ったり、関節を動かすリハビリをベット上で行います。また、骨がつぶれない状態になれば歩行訓練にうつります。

どれぐらいかかる

全治3ヶ月 4~6週間安静が必要

若い患者さんで、このような破裂骨折で病院に運ばれるケースは、交通事故、屋根等の高いところからの落下などかなりの衝撃が加わった場合が考えられます。

▲ ページTOPへ ▲ ←←← 一覧に戻る